幼児教育子育て便利グッズ

【肌断食で効果が出るまでの期間は?】実際に半年続けた結果を大発表!

化粧水や乳液で保湿すると、肌がどんどん乾燥する

___なんて、信じられますか?

 

初めて知った、「肌断食」という言葉。

肌になにも与えない、スキンケアを何もしないほうが肌はきれいになるというんです。

最初は疑っていた私ですが、結局2019年の冬から肌断食を始め、それから2021年春の今もずっと続けてます。

今ではもう、肌断食してるというよりはスキンケアしないのが当たり前の習慣になってる

この記事では肌断食の方法、実際に約1年肌断食を続けた効果を紹介します。

こんな人に読んでほしい
・肌断食のやり方を知りたい
・肌断食をしてみたいが踏み出せない
・どのくらいで効果が出るか知りたい

肌断食とはなにか

クレンジング、洗顔フォーム、化粧水・乳液…これらのスキンケア用品の使用をやめること。

これらの製品には、界面活性剤が使われているものが多く、それによって肌のバリア機能が破壊され、ダメージが蓄積されてしまいます。

肌のためにやっていたスキンケアをすべてやめることで、肌が本来持っているバリア機能を目覚めさせ、保湿機能を取り戻します。

それが、肌断食です。

 

《肌断食によって肌のバリア機能が回復するメカニズム》

①洗顔するときの刺激や界面活性剤で肌は傷つき、乾燥する。

②それをカバーするためにさらに化粧水をつけるけれど、実はその化粧水も肌のバリア機能を破壊して浸透し、潤っているようにごまかしているだけ

③こうして、日々どんどん肌のバリア機能が破壊されていく

④そこで、スキンケアをやめる

⑤傷ついていた肌はごまかしがきかなくなって乾燥するが、ターンオーバーによって内側から肌が生まれ変われば、本来の力で保湿、バリアできる整った肌が取り戻せる

 

肌断食の内容を簡単にまとめるとこちら。

・化粧をするときはリキッドよりも刺激が少ないパウダータイプを使う。
・ポイントメイクを落とすときはワセリンで。
・洗顔はぬるま湯のみ。多少残っていても大丈夫。
・日焼け止めはなるべくつけない。
・紫外線は日傘や帽子、パウダーファンデーション、フェイスパウダーで防ぐ。
とにかく、お湯や水以外のものはなるべく肌にのせないことが大事です。

肌断食をする上で参考にした本

ネットの情報で知った、肌断食。

さらにちゃんとした根拠も詳しく知りたいと思って買ったのがこちらの本。

平野卿子さんの、「肌断食 スキンケア、やめました」

本の中には、いかにスキンケアが肌によくないのか、詳しく載っていて、全部納得できました。

平野さん自身も、今まで続けていたスキンケアをやめることには不安や疑いたくなる気持ちもあったそう。

読者の気持ちを全部理解してくれた上で、どのような仕組みだからこれはいけない、ということを丁寧に説明してくれています。

肌断食してみたいけど…と少し迷っている方にはぜひ読んでもらいたいです。

なかでも私が一番衝撃だったのは、「肌には何もしみこまない」ということ。

肌に丁寧にのせていた化粧水は、確かに浸透はしますが、それは肌のバリア機能を破壊して入り込んでいるというんです。

お風呂に入ってもお湯が肌に入ってくることはないのと同じで、肌には水分の侵入を防ぐバリア機能があり、しみこむことはないそう。

破壊して浸透してたなんてやばい…

スポンサーリンク

肌断食を始めて半年の肌の変化

肌断食やってみようかな~って思い立ったのが、いちばん乾燥しそうな冬場

いきなりすべてのスキンケアをスパーンとやめると、肌のバリア機能が低下してる状態なのでカサカサになります

少しづつスキンケアの量や回数を減らしていきました。

やっぱりけっこう乾燥したけど、なんとか冬を乗り越えた♪

私が使っていたスキンケア用品
・化粧時…日焼け止め、リキッドファンデ、フェイスパウダー
・夜の洗顔時…クレンジングオイル、洗顔フォーム
・お風呂後…しっとりタイプの化粧水

私は、現在専業主婦っていうのもあり、化粧をするのは週に2回ほどでした。

化粧にかける時間は5分くらい

 

最初にやめたのは、化粧水

化粧をした日だけクレンジングフォームを使い、基本は無添加せっけんのみの洗顔に。

でもすぐに、クレンジングフォームもやめました

なぜなら、平野さんの本に書いてある、“石鹸で優しく押し洗いすれば、化粧の洗い残しがあっても大丈夫”という情報を信じてみようと思ったから。

 

今までは当たり前のように、肌のためにしっかりとクレンジングで化粧を洗い落とさなきゃって思ってました。

でも多少洗い残しがあっても、自然に落ちるので問題ないんだそう。

化粧品の中の界面活性剤が多少肌に残っていることより、界面活性剤の入ったクレンジングでさらにゴシゴシ肌にダメージを与えるほうが肌に悪いってことね…

肌断食1ヶ月

冬場ってのもあり、最初の一週間ほどはとにかく肌の乾燥がつらかったです。

顔全体がザラザラっとしてるし、特にひたいと口まわりに皮むけがありました。

そんな時に使うのは、不純物の少ない白色ワセリン。

ワセリンは肌に潤いを与えるのが目的ではなく、バリア機能が弱った肌をガードして守ってくれます。

お米3粒くらいをうすーくのばすと、皮むけも気になりませんでした。

とにかくザラザラ感と皮むけがつらかったから、ワセリンタイムは至福の時間だった…♪

コロナの時期とも重なり、化粧をすることもほぼなくなったので、石鹸も全く使わなくなりました。

洗顔はお湯で優しくぱしゃぱしゃするだけ。

特に鼻のまわりはずっと、肌がパリパリかたい感じが続きました。

角質ポロポロ、つるつる~ってやりたくなるような。

ガマン…ガマン…

肌断食2ヶ月

皮むけもおさまり、ワセリンを使わず過ごせるように。

鼻まわりの固さもザラザラ感もなくなりました。

普段、化粧はそんなにしなかったので、効果が出る期間も早かったかもです。

肌断食3か月

3ヶ月経つと、お湯で優しく洗うだけ、タオルで優しく拭くだけ、それが当たり前の習慣になりました。

肌断食4ヶ月

4ヶ月たったころの肌は、油分のおかげか適度なもっちり感

肌断食を始める前と比べても、まったくトラブルはありません。

鼻まわりも、何もないつるつる素肌!とまではいかないものの、角質が増えたわけでもなく、ちゃんと肌触りもさらりとしてます。

肌断食1年

初めのころはあんなに乾燥してた冬場も何の問題もなく乗り越えました。

触った感じは本当に、サラサラ。小鼻はつるつる。

何もしないでこの状態なので、本当にラクだし嬉しいですね。

 

ターンオーバーの周期は、年齢によっても変わりますが、28日~56日ほど

自分の年齢×1.5~2で計算できます

スキンケアによって傷ついてしまった肌も、この日数を乗り切れば、新しい、本来のバリア機能を持った肌が内側から作り上げられます!

スポンサーリンク

シャワーヘッドを変えるのもおすすめ

洗顔で大事なのは、刺激を与えないこと。

特に肌断食を始めたばかりの時は皮むけもあるので、ゴシゴシ洗ったり、シャワーを直接浴びてしまうとどんどん肌を傷つけてしまいます。

肌断食と相性がいいのが、CMでもおなじみのミラブルPlus

ミスト、ストレートの水流が選べて、ミストの優しい水流は、そのまま顔に浴びられます

毛穴の洗い残しがあっても大丈夫、と書きましたが、このミラブルPlusなら、浴びるだけでちゃんと汚れが落とせちゃう

顔に書いた油性ペンも浴びるだけで落ちてたもんね

けっこうな値段ですが、最大60%の節水にもなるということなので長い目で見ればむしろお得。

“化粧のりがよくなった”、“毛穴の黒ずみが減った”などいい口コミが多い印象。

悪い口コミとしては、“途中で冷水になる”、“油性ペンが落ちなかった”というのもありました。

少ない水量でミストを作り出しているので、水量がある程度ないとお湯にならなかったり水になってしまったりするようです。

油性ペン落とし、けっこう皆さんやってみてるようですが、ざらつきが多かったりするとうまく落ちません。
たしかにCMに出る方はお肌つるつるですよね…。笑

ということで、肌断食中も優しく肌を洗い上げてくれるミラブルplus。

今なら5,000円分のクオカードももらえて、30日間返品返金保証もあるので、ぜひお試しを♪

ミラブルPlus詳細を見る

肌断食で、肌を健康な状態に戻そう

「何もしない」ってことで、本来の肌に戻れるなら、スキンケア代も浮くし、肌にもいいし、何よりラクだし、肌断食、やって良かったって思います!

お化粧の頻度やスキンケアの度合いで効果には差がありますが、これからずっと付き合っていく肌のため、良いことはどんどん取り入れたいですね。

ちなみにスキンケアをやめて気になったのが、顔の上を流れゆくシャンプーとリンス

これも使うのやめました!

お湯だけで丁寧に洗う、湯シャンなるものを続けています。

【湯シャン】フケ・かゆみは気になる?半年続けた結果を紹介!
シャンプーやリンスには、界面活性剤が使われているものが多く、髪を余計に痛めてしまいます。お湯だけで洗う「湯シャン」を二週間続けた効果を紹介。続けていくうちに髪が本来の力を取り戻します。

今では月一くらいのシャンプーで問題なく過ごせてます。

無理せず、自分の生活スタイルに合わせて、肌への負担を減らしてみてください☆



コメント

スポンサーリンク