【肌断食で効果が出るまでの期間は?】実際に4ヶ月続けた結果を大発表!

化粧水や乳液で保湿すると、肌がどんどん乾燥する

___なんて、信じられますか?

 

今年になって知った「肌断食」という言葉。

肌になにも与えない、スキンケアを何もしないほうが肌はきれいになるというんです。

びっくりしながらも、私は冬から肌断食を始めてみました。

この記事では肌断食の方法、私が実際に4ヶ月続けた効果を紹介します。

こんな人に読んでほしい
・肌断食のやり方を知りたい
・肌断食をしてみたいが踏み出せない
・どのくらいで効果が出るか知りたい
アロベビー UV&アウトドアミスト

肌断食とは

クレンジング、洗顔フォームでの洗顔、化粧水・乳液での保湿、美容液やパック…これら、肌のためにやっていたスキンケアをすべてやめることです。

肌に、いっさい、何もつけない。

肌断食の内容を簡単にまとめるとこちら。

・化粧をするときはリキッドよりも刺激が少ないパウダータイプを。
・ポイントメイクを落とすときはワセリンで。
・洗顔はぬるま湯のみ。多少残っていても大丈夫。
・日焼け止めはなるべくつけない。
・紫外線は日傘や帽子、パウダーファンデーション、おしろいで防ぐ。

いままで当たり前のようにしてきたスキンケア。

それが全部肌に悪いことだなんて、衝撃ですよね…。

肌断食をする上で参考にした本

ネットの情報で始めてみた肌断食。

肌にいいんだ、ということで続けてましたが、ちゃんとした根拠も詳しく知りたいと思って買ったのがこちらの本。

平野卿子さんの、「肌断食 スキンケア、やめました」

本の中には、いかにスキンケアが肌によくないのか、詳しく載っていて、全部納得できました。

平野さん自身も、今まで続けていたスキンケアをやめることには不安や疑いたくなる気持ちもあったそう。

読者の気持ちを全部理解してくれた上で、どのような仕組みだからこれはいけない、ということを丁寧に説明してくれています。

肌断食してみたいけど…と少し迷っている方にはぜひ読んでもらいたいです。

なかでも私が一番衝撃だったのは、「肌には何もしみこまない」ということ。

肌の奥までしみこませて…と肌に丁寧にのせていた化粧水は、実際はしみこんでない。

お風呂に入ってもお湯が肌に入ってくることはないのと同じで、肌には水分の侵入を防ぐバリア機能があり、しみこむことはないそう。

CMで「肌の奥までしみこむ」っていってるじゃん!って私も思いましたが、それは…

化粧水に含まれる成分が、肌の持つバリア機能を破壊して、浸透するとのこと。

ちょっとそれはやばい…

綾瀬はるかのスキンケア、健康法

「じゃあ何もつけないほうがいいね!」

と思った反面、どうしても頭に浮かぶ女優さんがいました。

綾瀬はるかさん。

プロのメイクさんも、芸能界の中でもとびぬけて肌がきれいなのは綾瀬はるかさんだというそうです。

化粧品のCMにも出ていて、その肌の透明感は誰もが知るところ。

28歳の時に肌年齢分析マシンで診断を受けた際、19歳というとんでもない結果が出たそうです。

肌断食はやったほうがいい、それが本当なら芸能人でいちばん肌がきれいだといわれる女優さんが肌断食してないとおかしいですよね。

調べてみると、綾瀬さんが実践しているスキンケアはこちら。

  • 化粧水は肌にしみこむようにしてたくさん使う
  • パックもする
  • クレンジングも使い、メイクをしっかり落とす
  • 朝は水のみで洗顔
  • 日焼け止めで紫外線対策をしっかりする

スキンケア、しっかりしてる!!

一気に「肌断食」の信頼感が…。

でもさらに調べると、スキンケア以上に心がけているのが、健康管理

  • 冷え対策でお風呂の中でマッサージ
  • 湯船につかる
  • お風呂上りにストレッチ
  • 3食しっかり食べる
  • お酢を飲んだり旬の野菜をたっぷり取る
  • 果物やスムージーでビタミンCをたくさん取る
  • 常温の水を一日に3リットル少しずつ飲む
  • ストレスをためない、よく笑う

以前なにかの番組で、世界一痛いといわれる足つぼを綾瀬さんが受けていて、全然痛がらなかったのを覚えています。

身体の中から健康な人は、どんな足つぼでも痛くないそうです。

 

ほう…。
ということで私の、勝手な結論はこちら!!

綾瀬さんは肌断食では“悪い”とされるスキンケアもしちゃってるけど、食生活、生活習慣にすごく気を使っている。

だから、体の中からめちゃくちゃとびぬけて健康。

スキンケアと差し引きしても、有り余る健康具合でそれが肌に表れている。

あくまでも私の勝手な解釈です

自分の中で納得できたし、食生活、運動、あらゆる面で完璧に健康な生活を目指すのは、良いとはわかってても大変だし…

よし。

じゃ「なにもしない」をするほうが断然楽だよな。

やっぱスキンケアやめよう。

というわけで私は肌断食を続けていくのです。

だいぶ話が寄り道しちゃいました。

肌断食を始めて4ヶ月の肌の変化

実際に私の場合です。

思い立って冬場に肌断食を始めて、4ヶ月になります。

私が使っていたスキンケア用品
・化粧時…日焼け止め、リキッドファンデ、フェイスパウダー
・夜の洗顔時…クレンジングオイル、洗顔フォーム
・お風呂後…しっとりタイプの化粧水

これを、どんどんやめていきました。

洗うなら無添加の石鹸がいい、というネットの情報があったので、ドラッグストアで100円ちょいの無添加せっけんを買ってきて、毎日お風呂ではそれで優しく洗顔。

化粧水はつけず、乾燥したらワセリンをほんの少し塗る。

息子用に買ったものがあったので、これを使いました。

このワセリンタイムが至福だった…

初めのうち、一週間ほどはけっこう肌が乾燥しました。

ざらざらっとしてるし、ひたいと口まわりを中心に皮むけもありました。

でも、お風呂上りにワセリンをお米3粒くらいうすーく伸ばすとそんなに気にならなかったので、ストレスなく続けていけました。

初めは毎日、無添加石せっけんで洗ってましたが、化粧をしない日はお湯洗顔だけにしました。

さらにコロナの時期とも重なり、化粧をすることもほぼなくなったので、石鹸も全く使わなくなりました。

一ヶ月ほどで皮むけはおさまり、ワセリンも使わず過ごせるように。

でも鼻のまわりはずっと、肌がパリパリかたい感じが続きました。

角質の部分がザラザラと残って、思わずクレンジングで角質ポロポロ、つるつる~ってやりたくなるような。

でも2ヶ月ほどたった頃には、気づいたらそんな固さもザラザラ感もなくなってました。

すっかり忘れてた

3ヶ月経つと、お湯で優しく洗うだけ、タオルで優しく拭くだけ、それが当たり前の習慣になってました。

今の肌は、油分のおかげか適度なもっちり感。

肌断食を始める前と比べても、まったくトラブルはありません。

鼻まわりも、何もないつるつる素肌!とまではいかないものの、角質が増えたわけでもなく、ちゃんと肌触りもさらりとしてます。

満足!!

シャンプー・リンス、日焼け止めもやめた

最初は「スキンケアはやめる」ということで始めていた肌断食。

本を読むまでは、日焼け止めクリームもつけないほうがいいなんて、考えてませんでした。

長時間じゃなければ日焼け止めはつけなくても大丈夫、くらいの情報はありましたが深くは考えず、長めの外出の時はときは、息子と一緒に日焼け止めをつけてました。

でも、平野さんの肌断食の本を読んでからは、「日焼け止めクリーム」のそもそもの存在の部分がくつがえったというか。

紫外線対策は、帽子をかぶったり、日陰を選んだり、時間帯をずらしたりと工夫し、極度に浴びる場合を除いて、なるべく日焼け止めを塗らない方向にしようと強く思いました。

 

いろいろと調べていたら、飲む日焼け止めもあるみたいです。

元AKBの指原莉乃さんも、SNSで写真をアップしていたそう。

noUV Care White

これなら帽子などでカバーできなかった部分があっても安心!

日焼け止めのサプリなんてびっくり。

効果など、あとで記事にしたいと思います。

 

あとは、シャンプー・リンス。

【湯シャン】フケ・かゆみは気になる?二週間続けた効果を紹介!
コロナでの自粛の中、新しく始めたことが二つあります。 肌断食と、湯シャンです。 肌断食の記事はこちら>>肌断...

お湯だけの洗髪でもだいたいの汚れは落ちるという情報は目にしたことがありましたが、いやいやシャンプーやめるなんて絶対無理!!て思ってました。

まあもともと、冬場はシャンプー2日に1回でいっかーって感じの人間ではありますが。

本を読んだその日から、シャンプーやめちゃいました

統計や理論に基づいてスキンケアは肌にとても害がある、とこの本で深く納得、そして同じく、シャンプーやリンスも頭皮にとっても同じように害がある、ということが分かり、シャンプーを使う気になれなくなりました。

といっても、マイナスな気持ちでシャンプーをやめたというよりは、なにか始めてみよう、うまくいったらめちゃ楽じゃん、辛くなったらたまにシャンプーすればいいし!という明るい気分で。

この記事を書いている今は、お湯だけで髪を洗う、というのを4日続けています。

耐えられないほどではないけどかゆみがある、臭いが気になる、しっとりべたっとしている、といった感じ。

この状態で人には会いたくないな。

でも、外出することも少ない今の時期がチャンス!

今日はじっくりお湯で洗おう~って感じで気分は上がってます。

これからも続けていくつもりです。

肌断食で、肌を健康な状態に戻そう

仕事をしていたりで、メイクを急にはやめられなかったり、かさつきに抵抗があったりで、肌断食に踏み込めない方もいるかと思います。

でも、無理せず、週に数日、化粧水をつけない日を作ったり、お湯だけの洗顔の日を増やしていけばいい、と平野さんの本にも書いてあります。

きれいになった自分の肌を想像しながら、明るい気持ちで、肌にいいことを続けていけたらなあ、と思っています♪

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の専業主婦、2歳男子ママ。超おおざっぱな性格。息子はどんどん自由にやんちゃにたくましく成長中。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線でゆるーく楽しく発信します。

minaをフォローする
息抜き
スポンサーリンク
シェアする
あきみなの おおざっぱ育児

コメント