幼児教育子育て便利グッズ

【デキタスの無料体験がすごかった】やってみて分かった魅力をたっぷり紹介!

小学生から学べるデジタル教材の、デキタス。

小学生は月々3,300円、中学生は月々4,400円で自分に合った予習復習がオンラインでできます。

デキタス、知ってはいるけど実際どうなの?

という方。

デキタスでは、5日間無料で体験することができます。

私も実際にやってみたんですが、デキタスのことを以前より具体的に理解することができました!

\詳しく見てみる/

デキタスの無料体験の受け方



こちらから入力画面に進めます。

無料体験に必要な項目は、「アカウント名」、「メールアドレス」、「パスワード」 、「希望学年」のみ。

デキタス体験入力画面

私は小中の全学年選んでみました!

すぐにURLが載ったメールが送られてくるので、アカウント名とパスワードを入れてログインができます。

入会は体験で選択した学年が反映されますが、複数選択した場合などは連絡すれば修正可能です。

デキタスの体験では、入会後とほぼ同じ画面で学習していけます。

これは本当にイメージがつかみやすくて嬉しい。

講義を受けたり、学習の履歴が見られたり、実際に自分だけのテストを解くこともできます。

体験して初めて分かったデキタスのすごさ

HPをみるとデキタスの学習の進め方はある程度分かるかと思うんですが、体験をしてみて改めていいなあと思った機能がこちら。

✓2倍速で授業が聞ける
✓中学英単語の学習機能
✓テストモード

私が受験するときに欲しかったよこんな機能!!!!と激しく思いました。

ちらっとのぞいてみますね。

2倍速で講義が聞ける

けっこう分かってる部分の学習だと、2倍速の学習が効果的。

上の画面の右上に出てるんですが、1.5倍や、逆に0.75倍などのスロー再生もできます。

自分の理解度に合わせて、サクサク進めたり、じっくり聞いたりできるのはいいですね。

ひとつの単元の講義は2分ほど

特に中学英語は、最初にテキストチェックというものがあり、ネイティブがテキストの一連の文章を朗読してくれてます。

これはぜひ活用して、英語の後に続けて音読してほしい。

ちなみに私、十数年前に高校受験対策の某予備校で働いていたんですが、とにかく英語は音読が大事!と、何度も言ってきました。

2倍速のあとにリピートする、というのを繰り返しやれば、確実に耳が鍛えられ、定期テスト、そして受験にもつながっていきますね。

もちろん、小学生範囲の講義も、意外と2倍速でも聞き取れ、理解できます。

むしろ集中して聞けていいかも

この便利な機能、ぜひお子さんと聞いてみてくださいね。

英語と国語のオプション学習

中学範囲の英語では英単語、小学校の国語では漢字オプション学習というものがあります。

まずは英語。

単元ごとの英単語をピックアップ。

音声も聞きながらインプットできます。

実際にタイピングで文字入力することもできます。

もう紙で英単語帳作る時代じゃないのね…

これだけで、中学範囲の英単語は完全にマスターできるでしょう。

 

小学国語は、漢字を実際に書いて覚えられます。

デキタス漢字オプション

これは新しく追加された機能。

新しい便利な機能がアップデートされて、どんどん便利でコスパよくなりますね!

このようにオプション機能では、実際に書く、タイピングすることで定着させることができます。

テストモード

これは、全単元で使える機能。

苦手な単元やテスト範囲を選択すると、すぐにテストが作成され、問題が解けます。

 

出される問題は10問。

間違った部分の解説がすぐ見られるので便利です。

このテストモードで弱点を見極めてから学習する単元を選ぶのもいいですね。

毎回違う問題が出題されるので、定期テスト対策にも最適!

まずは体験をしてみよう

体験してみると、今まで知らなかった機能がたくさん見つかりました。

無料体験中には、毎日メールでミッションが届きます。

「授業を見る」「基本問題を2回以上やる」など。

体験中にやってみてクリアしたものは、入会した後にも引き継がれます。

このミッションに沿ってやってみると、デキタスの学習の流れや特徴がほぼ理解できますよ。

全てのミッションをクリアすると素敵なプレゼントも!

体験から入会の流れ、サポートはすごく丁寧。

体験から学習状況を引き継げるので、始めようと思ったその日から学習がスタートできるのはすごくいいですね。

月3,300円~でここまでできるのは感動でした!!

まずは体験から始めてみてくださいね!

\すらら、スタディサプリとの比較はこちら/
すららは高い?他のデジタル教材と比較したら納得の料金設定だった
パソコンやタブレットでさかのぼり・先取りができる学習に「すらら」があるけど、似た教材に比べて料金...

コメント

スポンサーリンク