1歳の誕生日はゼラチンケーキ!絶対に入れてはいけない果物も

スポンサーリンク
子育て

こんにちは!minaです。息子は4月で2歳になります。

 

1歳の誕生日に手作りケーキを作りたいけど、何を作ったらいいか迷っている方いませんか?

食べられるものは限られるし、めんどくさいのは嫌だし、手作りキットは売ってるけど何となく全部手作りしたいし…

そんな時に見つけたのが、ゼラチンケーキです!!

じゃじゃん!!

 

1度失敗して2度目に完成しました。

 

え、簡単だからゼラチンケーキにしたんじゃないんかい。

はい、その失敗も含めてご紹介しますね!

 

作り方を簡単にご紹介

ここでは超簡単に流れだけ説明します。

 

【用意するもの】

  • シリコンのケーキ型(100均)
  • りんごジュース
  • 牛乳
  • かぼちゃ
  • 粉ゼラチン
  • 果物(もも缶、みかん缶、キウイ、いちご)

 

①ゼラチンをお湯で溶かしてゼラチン液を作る

②かぼちゃをこしてゼラチン液と混ぜ、ケーキ型に入れて固める。

③ある程度固まったら輪切りのフルーツをのせ、牛乳とゼラチン液を混ぜたものを上に注ぐ

④それも固まったら角切りの果物たちをのせていき、りんごジュースと混ぜたゼラチン液を流し込む

こんな感じに。

⑤冷蔵庫に入れて固まったら、底をお湯であっためて取り出しやすくし、お皿に移せば出来上がり!

 

2時間ほど待って、

 

念のため3時間ほど待って…

 

さあ来い!!!

 

 

 

いやもう…

薄々気づいてたよ、いつまでも固まらないなぁって。

3時間待ったから思いっきりひっくり返したよ。

諦めてもうこれで食べちゃおうってフォークのせちゃってるよ。

ショック極まりないよ…

 

ゼリーが固まらない原因

犯人はフルーツの中にいる…!!!

それは・・・

 

『キウイ』だっ!!!

 

キウイって、ゼリーづくりには対敵のものを持ってるんですね。

その名も、たんぱく質分解酵素

 

 

この酵素の働きにより、動物のタンパク質からできているゼラチンがしっかり分解されちゃったのでした。

他に、身近でこの酵素が多く含まれているのがパイナップル

酢豚にパイナップルが入っているのは、豚肉を柔らかくし、消化の手助けもしてるんですね。

 

ちなみに熱を加えると酵素の働きは無くなるので、加熱済みの缶詰フルーツなら安心してゼリーに使えます。

 ゼリーケーキ、リベンジ

あきらめません、ゼリーケーキ。

工程を一からやり直しました。

果物は、もも、みかんの缶詰めといちご

みかんは上に並べたかったのでトッピング。(缶詰なので、中に入れても固まります)

固まらなくて取り出したキウイは…

熱に弱いのでチンしたら入れられそうですが、周りに散りばめちゃいました。

完成!!やったー!!!

失敗のキウイも、緑の色どりとしていい感じー!笑

まとめ

1度しかない、記念すべき1歳の誕生日。

このゼラチンケーキなら、入れる果物に注意すれば安心してみんなで食べられます。

1歳児にはあまりにも多い量だったので、ほとんどは私が美味しく頂きました。

好みによって、真ん中の層は粉ミルクをといたものを使っても、フルーツ入りのヨーグルトでも美味しく出来ます!

フルーツヨーグルトの中の果物は、酵素が全て熱で殺菌されてるので安心です。

兄弟がいれば一緒に、おやつとしても手軽に作れるのでおすすめのゼラチンケーキ!

ぜひ作ってみてくださいね!

 

2歳のバースデーケーキはこちら

https://minacoco-note.com/2nd-birthdaycake

 

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の2歳男子ママ。妊娠を機にスポーツジムでの仕事を辞め、専業主婦で子育ての合間にブログを書く。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線で発信します。

minaをフォローする
子育て
シェアする
スポンサーリンク
ちびたの ノート

コメント