赤ちゃんのヘアカットはバリカンがおすすめ!自宅でのカットの流れも紹介

「子供の髪伸びてきたなー」

「切りたいけど自分でやるのは不安。でもわざわざ美容室だとお金が…」

そんなお悩み、ありませんか?

 

こんにちは、minaです。

息子は今2歳9か月。

赤ちゃんの頃からずっと、自宅のバリカンで子供の髪の毛は整えています。

本日はこちらのバリカンのご紹介☆

 

カットの流れとコツも載せているので参考にしてください。

ロゼンスター ミニクリッパーの使い心地

こちらです。

赤ちゃんの頃からなので、10回ほど使っています。

気に入っている点

  • 値段がおてごろ
  • 使いやすい
  • 防水でお手入れが楽

 

まず、バリカンの値段。

1,848円(税込)で購入しました。

美容院で切ってもらうとなると1,000円はするので、それを考えるとおてごろ価格。

 

そして使いやすさ。

電池を入れればブーンと動きます。

オレンジの部分で長さも調整可能。

慣れないうちは力加減などもおそるおそるですが、慣れてしまえばサクサク使えます。

 

さらに大きなポイントは防水なこと。

我が家ではお風呂で使用しているので、使った後にそのままシャワーで流し、乾燥させます。

 

残念な点

  • 音が大きめ
  • とがっている部分があたると痛い
  • 長さの調整が難しい

使っていて困る点もいくつかあります。

 

まずは音が大きめなこと。

“ブーン”という音はもうすぐ3歳の息子もいまだにこわがります。

後に詳しく書きますが、シャワーで音をごまかしたり動画で気をそらせたりしてなんとかしのぎます。

 

あとは、オレンジの部分の先端がとがっていて痛い。

ココ。

頭に当てて滑らせるようにしていると、頭が動くとガンっと当たっちゃうことがあります。

髪の毛を持ち上げて少しづつ切っていくのがポイント。

 

そして慣れるまではやはり長さの調整が難しいです。

上の写真が最大に長めの設定。

こうすると短めのカットが可能。

目安の長さの調整はできるものの、頭に当てる角度によって短く切ってしまったり…ということがあるので少しづつ切ります。

 

ミニクリッパーでのカットの流れ

慣れるまでは大変な、バリカンでのヘアカット。

我が家の場合のやり方を簡単に紹介します。

用意するもの
  • 電池をセットしたバリカン
  • ジップロックに入れたスマホ

カットする場所はお風呂場。

そのまま髪の毛を流せるので楽です。

 

①バリカンに電池をセット

電池式なので、うちではバリカンを使う時だけ電気のリモコンの電池を入れてます。

 

②オレンジ部分をずらして長さを調節する

最初はとりあえず長めの設定で。

 

③お風呂場に連れていき、髪にかからない位置でシャワーを流しておく

服を全部脱がせてお風呂へ。

シャワーを出しておくと、バリカンのブーンという音をある程度かき消してくれるのと、浴室をあっためてくれる効果があります。

服を着せたままカットしたことがありますが、ついた髪の毛が全然取れず大変でした

 

④念のためにジップロックに入れたスマホで動画を流す

ジップロックに入れれば防水になるしそのまま操作も可能。

我が家は、パパに湯船に入ってもらって私がバリカン、パパは動画流したり髪の毛払ったりとサポートする形をとってます。

 

⑤いざ、カット!!!!

我が家は特にケープなどは使用ぜず、慎重に、スピーディに!

でも調べてみると、こんな感じのマントがあれば服着たままカットできるし体に毛がついて気持ち悪いこともないし、いいかも。

これは要検討…!!…欲しい!!

 

⑥シャワーでざざっと流す。

シャンプーは二回ほどしたほうが細かい髪の毛が取れます。

 

バリカンでのヘアカットのポイント

バリカンヘアカットPOINT
  • 髪を持ち上げてそれをバリカンですくうイメージ
  • 多少泣いても気にせずカット作業を進める

左手で髪を持ち上げ、サラサラ落としながらそれを拾い上げるイメージでカットしています。

 

特に前髪は少しづつ。

以前、急いでどんどんカットしてたらどうにも隠しようがないくらいぱっつんになったことがありました。

耳にあたる部分も伸びてくると気になっちゃうので、耳を押さえながらなるべく耳にかからないような長さまでカット。

 

私がよく行く美容院のお兄さんが言ってました。

その美容院では子供のカットもやっているんですが、

『お母さんたちは何とか子供をなだめよう、泣き止ませようとするんだけど、泣く時は泣くんだから。終わったら泣き止む。なだめようと手を止めるより早く終わらせるほうがいい』

と。

頭にバリカンの歯が当たるほど暴れまわらなければ、歌でも歌いながら作業を進めたほうがいいです。

 

ということで、バリカンを使ったおうちでのセルフカット。

私自身もカットするのが気持ちよくて楽しんでやってます。

息子はまだまだイヤイヤですが。

 

カットの時間が少しでも楽しい時間になるように、大好きな動画を流したり、飴をなめさせたり、歌を歌ったりと工夫しながら、バリカンでのセルフカットを試してみてください☆

 

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の専業主婦、2歳男子ママ。超おおざっぱな性格。息子はどんどん自由にやんちゃにたくましく成長中。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線でゆるーく楽しく発信します。

minaをフォローする
おすすめアイテム・おもちゃ
スポンサーリンク
シェアする
あきみなの おおざっぱ育児

コメント