未就園児無料子育て便利グッズ

【アボカド栽培】ハイドロボールへに植え替えたよ

アボカド栽培、色々調べてるうちにだいぶ詳しくなった気がします。

今までの記事はこちらから。

前回根腐れを起こしてしまい、応急処置で根っこをカット

水でこのまま育てるより、土のほうが元気に育つかなーと思って、土に植え替えて一週間ほど見守ってました。

葉っぱはたらんとしたままだけど、どんどんしおれてくってわけでもない…

土だから根っこの様子見えない…大丈夫かな

って思っていたら、息子に掘り返されました。

見てみると、小さな根っこの赤ちゃんが見えてきてる!

このまま土での栽培でもよかったんですが、ハイドロボールで育ててみたいってのがあって、掘り返されちゃったついでに植え替えすることにしました。

\土に比べて虫がわきにくく、観葉植物の栽培に最適/

「ハイドロボール」「ハイドロコーン」「カルチャーボール」…名前はたくさんだけど、用途は一緒。

スポンサーリンク

ハイドロボールへの植え替えの準備

今回買ったのは「カルチャーボール」って名前。

あとは「発根促進剤」を、ホームセンターで購入しました。

右の小さいやつ。

値段も200円ほどでお手ごろ。

発根には挿木や球根の発根を促進させるホルモン剤の「ルートン」がおススメで根が出やすいとのこと。
主に挿木をするときに使うようですが、球根にもOKって書いてあったので購入!
水での栽培には適さないようなので、このカルチャーボールとの組み合わせはちょうどいいかな!

植え替えの手順

カルチャーボールに植え替え
  • STEP1
    カルチャーボールと根を洗っておく
  • STEP1
    根に綿棒でルートンをつける
  • STEP2
    容器に根腐れ防止のゼオライトを敷く
  • STEP3
    支えながらカルチャーボールを敷き詰めていく
  • STEP4
    水を注いで、完了!

アボカドたちの現状

2020年8月現在。

外、めちゃくちゃ暑い!!!

直射日光のガンガン当たるベランダで育ててたんですが、根も芽も、ほとんど成長しなくなってます。。。

ということで今は昼間は日当たりのいいお風呂場に避難

暑い夏も、寒い冬も温度管理が大切。

6月、7月ごろは、一日に1㎝くらい伸びてるんじゃないかってくらいの速度だったのに8月になって成長止まっちゃった…

とにかく前回のようスタバカップで育ててる子たちはカップの中の水がお湯になって根が腐らないように注意して、水を一日2回ほど取り換えながら見守ります。

>>【アボカド栽培】夏は根腐れに注意!注意点と対処法を紹介

カルチャーボールに植え替えてたほうも、葉っぱのたれさがり具合も、ほぼ変わらずでちょっと不安になりながら、水をあげすぎないようにして見守ります。

ハイドロボールに植え替えた後は、水が完全になくなって葉っぱがしおれてくるまで待ってから水やりします。

 

ーそして成長がないまま時は過ぎ…

涼しくなってきた、10月!

みてくださいこんなに立派に育ってます!

やっぱり夏は暑すぎて、葉っぱよりも根の成長に力を注いでいたみたいです。

成長が止まっている時期も、しおれてなければそのまま見守ってて大丈夫です♪

さらにおおきな鉢に植え替えて、根っこも立派に!

ここからは寒い時期に入るので、水のあげすぎによる根腐れに注意。

日々の成長、楽しみです♪

コメント

スポンサーリンク