未就園児無料子育て便利グッズ

【英語のアニメを副音声で観る】子供と一緒に楽しみながら英語学習できるよ!

息子は3歳。

英語学習って、早いほうがいいっていいますよね。

「英会話」を習わせたいって人も多いはず。

ここでは、我が家が実践している、テレビの副音声での英語学習について書いています。

こんな人に読んでほしい
・子供に英語を触れさせたい
・副音声でのアニメの録画の仕方が知りたい
・英語で観られるおすすめのアニメを知りたい
スポンサーリンク

副音声を使って英語と日本語でアニメを見る

テレビ番組には、二か国語放送に対応しているアニメがけっこうあります。

これを録画しておいて、日本語と英語で見れば、内容も理解できて自然に英語に慣れることができます。

二か国語の録画方法は、機種によっても違いはありますが、「DRモード」で録画すれば間違いないです。

DRモード録画は、放送された画質・音声を劣化させずに日本語も英語もそのまま全部録画するモード。

DRモードでの録画方法

ゆいさんのこの記事が分かりやすかったです。

副音声を録画するやり方まとめ!再生時の聞き方・外付けHDDの場合も解説 | サプライズ!なまいにち
番組の企画で副音声にタレントさんや映画の出演者が出る時など、「副音声の方も録画したい!」っていうことありますよね。私もどんな録画モードに設定すればいいのか、そもそも副音声は録画できるのか知らなかったので調べてみました!同じように副音声を録画したい方はぜひ参考にしてくださいね。

メーカーごとの、DRモードでの録画方法も載っています。

英語で見られるアニメの紹介

せっかく無料で英語に触れられるんだから、たくさん見せたい!と思って片っ端から英語版があるものを録画していきました。

  • ミッフィーのぼうけん[日曜17:25-17:30]
  • おさるのジョージ[土曜8:35-9:00]
  • スポンジ・ボブ[土曜18:00-18:25]
  • リトル・チャロ[金曜13:35-13:45]
  • GO!GO!チャギントン[日曜6:15-6:30]
  • きかんしゃトーマスとなかまたち[日曜17:30-17:50]

なじみがあるキャラクターがたくさん。

英語の方で聞いてみると、雰囲気も変わります。

実際にDRモードで片っ端から録画して、気に入ったものだけ録画継続がおすすめ。

DRモードはとにかく容量をとるので、全部毎週録画にしちゃうと大変なことに。

息子は鉄道系がハンパなく好きで、トーマスとチャギントンをみせたら案の定食いつきがよく。

でもトーマスの英語版の声がちょっと私こわくて苦手で…笑

電車のお話なので、「英語学習」っていう観点から見ると動きで何をしている状況なのかっていうのが判断しにくく、たまに日本語だけで録画する程度にしてます。

親自身が楽しめるってのも大事。

ほかのアニメの雰囲気を調べてみるとこちら。

【ミッフィーのぼうけん】
英語は優しめ。
5分で短めだけど、集中してみるにはいいかも。

【リトル・チャロ】
英語が速いので常住者向け

【スポンジ・ボブ】
ギャグアニメで、内容と話し方にクセがある。好き嫌い分かれそう…。

 

色々少しづつは見てみましたが、我が家にぴったり、英語学習にも最適なアニメに出会ったのです!

おさるのジョージの魅力

それが、おさるのジョージ

私はジョージのキャラクターだけ知ってた程度でアニメを見たことはなかったんですが、日本語で一緒に見てみたら息子ががっちり食いついたー!

そしてストーリーがね、いいんです。

好奇心旺盛のジョージが、いろんなものに挑戦。

潜水艦で魚を探しにいったり、オレンジジュースを作る機械を作ろうとしたり。

メープルシロップを木から集めて作ったりと、様々なシチュエーションの英語表現が聞けます。

英語が分からなくても、動きが分かりやすいので、今はどんなことをしていて、こう言ってるんだなってのもなんとなく想像ができます。

ジョージが壮大に失敗しちゃうこともあるんですが、周りの大人たちの対応がそりゃあもう優しくて陽気、寛大なんです

育児をしてると、外に出ると気を使って「すいません、すいません」いう機会が増えました。

家の中でも、こんなに散らかして!汚して!ってイライラすることも。

でもおさるのジョージをみてると、ちょっと気持ちも楽になるんですよね。

やってるのがおさるってのもあり、「こうしなきゃだめだよ」ではなく、「こんなことに挑戦したのか!すごいな!」と。

いろんなアイディアをとにかくやってみるジョージと、一緒に挑戦する友達、結果に対しての大人の反応。

すごくあったかい気持ちになれます。

英会話の取り入れ方

昔はあんなに英語習ってたのに、使わないと私自身、どんどん忘れてっちゃいます。

日本語と英語でアニメを見る

どちらから見ても大丈夫。

日本語で楽しんで、内容を理解して、英語で見てみて、こんな表現で言うんだなあ~って感じでみて、また違う日に日本語で見る。

とにかく気に入ったストーリーを繰り返し見ると英語の方でも自然と耳に残るようになるのでおすすめです。

英語版を見ながら表現をマネする

  • get rid of~
  • catch up with~

とか、中学や高校なんかで「英熟語」として覚えようとしても、なかなか頭に入ってこなかったなあーと思いながら。

アニメで見ると、大きなジェスチャーとともに流れるので、自然に覚えられます。

日常の会話に取り入れていく

まずは単語だけでも。

牛乳を注ぐときなどに“More?”くらいの簡単なものだけでも取り入れていくといいかと思います。

最初は、「ん?」って反応でしたが、だんだんわかってきて、“Yes!”とか“More!”で答えるようになりました。

大きなジェスチャーと一緒に話しかけるのが大事

むしゅこ
むしゅこ

Let’s go!!

副音声アニメを実践した効果

2歳くらいから少しづつ英語と日本語でみてきたんですが、3歳を過ぎると、日本語と英語が雰囲気で聞き分けられるようになります。

だから英語モードにすると、少し嫌がるように。
でも見始めると英語の時でも集中してみてます。

日本語でも繰り返し見てるストーリーなので、日本語のセリフも覚えてて、自分で日本語を口ずさみながら英語みてる感じ。

なかなかマネするまではいかないなーと思ってたんですが、英語を聞いてるときに、私がそれをまねして声に出して言ってみたら、それをマネして単語を言うようになってきました

駅で聞く英語でのアナウンスなども、英語特有のリズムでマネすることも増えました。

正しく単語を言えてるわけじゃないけど、リズムに慣れてきた

 

小さい子は、音声を全部「音」として認識してるので、実際に「声」として直接聞くことで、言葉なんだと理解していくそうです。

そうやって赤ちゃんも言葉を覚えていくし、親が話しかけるのが大事。

親子で楽しく英語に慣れよう

あまり気合を入れすぎてしまうとなかなか続かないので、まずはストーリー自体を楽しめればいいと思います

あとは英語バージョンを流しておくだけでも、子どもはけっこうびっくりするくらい表現を覚えて言葉にするようになります。

親子でお気に入りのアニメを見つけて、英語を取り入れていきましょう♪

コメント

スポンサーリンク