おすすめ記事トイトレ

【浦安市運動公園】ディズニーの雰囲気を感じながら無料で遊べる!!

子連れでディズニーデビューのタイミング分からん…

こんにちは!あきみなです。

船橋市に住んでいるので、ディズニーランドもまあまあ近いんですが、なかなか子供を連れて行けてません。

値段も高いし、子連れだといろいろ準備と心構えが必要な気がして…。

 

ということで、船橋から40分ほど車を走らせ、ディズニーランドの隣までやってきました。

むしゅこ
むしゅこ

となり……?

空気感はもうディズニー!!

それが、今回紹介する『浦安市運動公園』

色んな遊具があって、入園料は無料、駐車場も無料!

行くしかなーい!

 

スポンサーリンク

浦安市運動公園の情報

《アクセス》

完全に、ディズニーの隣。

舞浜駅からは徒歩10分、無料の駐車場もあります。

駐車場は300台、8時半から21時半まで開放

ここに車を停め、遊具エリアに向かいます!

浦安市運動公園の遊具の写真

この遊具エリアは常時開放。

 

とにかく大きな遊具がたくさん!

幼児用の小さな滑り台付きのものや、ブランコ、小学生向けの複雑な遊具など。

10メートルほどの長いローラー滑り台もありましたが、2019年6月ごろに行った日は使用禁止でした。

ローラー滑り台の写真

ここで思いっきり遊びます!

 

”滑り台あるのに滑らないのかい”

”それはどこにでもあるからこっちの珍しい遊具で遊ばないかい”

 

大人はそう思っても、車のハンドルだったりネジの部分だったり、子どもは気まぐれですよね。

感動したのはブランコ

ブランコで遊んでいる写真

ベビーキープのような、すっぽり入れるBOXの中に足を入れて、小さな子も楽しめます。

座ることができても落ちるのが怖くてなかなかできなかったブランコも、これなら安心!

喜んで揺られていました。

おむつ替えもできる屋内施設でお昼ごはん

一時間ほど遊んだところでお腹が空いたので、総合体育館の中へ。

ここには授乳室やおむつ交換スペースも管理されていて休憩にぴったり。

小さい子がいるとオムツ交換ができる場所はめちゃ大事!

嬉しい充実ぶりです。

4階の談話室では持ってきたお弁当を食べられます。

この日は風が少し強かったのでここでお昼。

窓からは、ディズニーのシンデレラ城やプロメテウス火山が見えます。

ディズニーに来たなあ~。ほぼ。

むしゅこ
むしゅこ

ミッキーに会いたいんだよ

 

夏にはうれしい、屋内、外プールもあります。

利用できるのは、「おむつの取れたおおむね3歳以上の幼児」から。

息子はもうちょっと先かなあー。

 

登ってみよう!砂場エリア

さて、施設の中を探検してお腹もいっぱいになったのでもうひと遊び。

大きくて白い芸術的なモニュメントがあるので行ってみます。

登って遊ぶこともでき、下は砂場になっているので、小学生くらいの子も小さな子たちもそれぞれに遊んでいます。

広い芝生ゾーンやスケボーエリアもあるので、いろんな世代の人たちがそれぞれに楽しんでいました。

浦安市運動公園で思い切り遊ぼう

ディズニーランドのすぐそばにある、『浦安市運動公園』。

ディズニーの雰囲気を感じながら、無料でがっつり遊べます。

トイレやおむつ交換、授乳施設も併設されていてとて便利!

 

ディズニー行きたい!でもお金が…子ども小さいし…と迷われている方はぜひ行ってみてください!

千葉県のおでかけ
この記事を書いたのは
あきみな

千葉県船橋市在住、茨城県出身の専業主婦、2歳男子ママ。超おおざっぱな性格。息子はどんどん自由にやんちゃにたくましく成長中。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線でゆるーく楽しく発信します。

あきみなをフォローする
シェアする
あきみなの おおざっぱ育児

コメント

スポンサーリンク