IKEAの補助便座でトイトレスタート!おまる、ステップ、取っ手は必要?【2歳4か月の息子の現状】

スポンサーリンク
子育て

こんにちは!minaです。

息子は今2歳4ヶ月。

2歳1か月のころから、トイレトレーニングを始めました!

 

思えば新生児の時期。テープタイプから始めた息子のオムツ交換。

パンツタイプになり···と、当たり前のように毎日していたけれど、卒業していくのかぁ…。

嬉しいような、寂しいような。

 

でも早くはずれた方がおむつ代浮くな!!やろ。

トイトレ、スタートです!

 

IKEAで補助便座と踏み台を購入

さて、トイレトレーニング。2歳前に始めてる人はたくさんいます。

(うんうん、乗り遅れてる感満載。)

まずは補助便座だということで調べると、IKEAの補助便座が安くてオススメという声。

 

ちょうど2歳1か月になる日IKEAに行き、さっそく購入したのでした。

シンプルですが、補助便座499円

ついでに買った踏み台399円。

トイレにもぴったりセッティングできました。

(とにかく安いので お試しに買ってみて、どうしても合わなければ実家に帰った時用に置いておく···って使い方でもいいかも。)

 

IKEA自体もおすすめ↓↓↓

初めてのIKEAに感動!最高の子連れスポット!買い物の流れも紹介
初めてIKEAに行ってみたら子連れに嬉しいポイントがたくさんで感動!IKEAFamilyに入会するとドリンクバーが無料になる時間も!詳しくご紹介します。

 

座り心地と反応は?

翌日、さっそく座らせてみます。

どうだどうだ~?

 

→ギャン泣き。

……!!

 

やっぱりキャラクターがついてるかわいいやつの方が良かったかな…。

と、思いましたが2、3回ほど座らせてみると、すぐにあっさり慣れました。

シンプルでも問題なし!

 

ステップや取手は必要?

補助便座の中には、ひとりで便座に座る用の小さな階段付きのものや、前や横に取っ手がついているものもあります。

IKEAの補助便座はそういったものはなく、とにかくシンプル。

結論から言うと、ステップや取っ手は必要なかったです。

IKEAの踏み台は小さめですが、階段のようなものなしでも、踏み台を使って便座によじ登り、ひとりでくるっと座ってます。

息子の気分が乗らないときは、ひょいっと持ち上げて座らせればおっけー。

 

おまると補助便座はどちらがいい?

この違いも悩むところではありました。

おまるの方がふんばりやすい、近くに置ける。

補助便座の方は処理が楽、トイレに慣れられる。

 

こちらは好みの問題もありますが、私は補助便座で良かったです。

特にIKEAのはシンプルだから拭くだけでいいので、お手入れが楽。

 

約3ヶ月のざっくりトイトレ日記

最初こそギャン泣きだったものの、流れがつかめてくれば本人も楽しくなっていってる様子。

トイレのドアトントン→またがる→ふんばる→トイレットペーパーカラカラ→出てないけど拭く→水を流す

これが面白いみたい。

トイレットペーパーを出しまくっちゃうので隠したりしながら、トイレに慣れてもらう時期!

 

しかしなかなかトイレで出すってことに苦労しました。

自分たちは当たり前にやっていることでも、最初はやっぱり難しいんだな~。

…と考えながら一緒に踏ん張るマネをしてみたりしましたが、なかなか出ない。

そのあとにお風呂に行くとちゃんと出るのに。むむ~

ってなりながら、でもあせらずあせらず…と自分に言い聞かせます。

 

回数は、朝起きた時とお風呂前、一日2回ほど。

まあゆるっとです。

出ない出ないで心が折れそうになったら、無理せず休む♪

 

そして、約1か月。

6月15日。初めてトイレでちっち成功~!!

めちゃくちゃ感動したのを覚えています。

 

次の日には…

トイレに座ってちっちの後もう~ん、と頑張ってるのでみていると、なんかくさい…?

おおお!うんち出てきたー!!

こちらも感動!順調じゃないかー!

 

その後、うんちはまぐれでたまにって感じですが、だんだん慣れてきて、座らせると結構な確率でちっち成功していきます。

うんちはオムツにしちゃうことが多いですが、たまにちっち!(うんちでた)と事後報告してくれることも。笑

 

私は月に何度か保育園の一時保育を利用するんですが、

2か月ちょっと続けていると先生に「この夏にオムツ取れるかも」と言われてびっくり。

年齢が上の子と一緒にトイレに行くので、真似して刺激になり、ちゃんとできてるみたいです。

この面でも一時保育はいいなーって改めて思いました。

【初めての一時保育】 良い点とマイナス面。準備する物とポイントも
ママ、パパののリフレッシュにも一時保育の利用がおすすめ。良かった点、大変な点も、利用した立場で詳しくお伝えします。準備のときに大変な名前つけはマスキングテープで簡単に。家にあるもので代用もしてなるコストはかけずに準備しましょう。

 

トイレにもだいぶ慣れてきたので、これからはトレーニングオムツを買って、自分でトイレに行きたいときには教えてもらえるようにステップアップしていく予定です。

 

モチベーションの上げ方

子供も親も、楽しく進めるのが何より大切。

ストレスになってやる気がなくなりストップ···となるとなかなか卒業はできないです。

いつまでに卒業!と決めればやる気が出るという方などは目標の時期を決めてもいいですね。

逆にそれがプレッシャーだったりストレスに感じる場合は、いつかは外れるし~という気持ちでゆったりと進めていくのもいいと思います。

 

我が家では、しまじろうのトイトレに行く時の歌で気分を上げてました。

『とーいれ、とーいれ、トイレちゃん♪』ってやつ。

トイレちゃんに会いにいこーう!って気分をノリノリにします。

一歳でしまじろう英語始めてみたよ!3月号の感想
もうすぐ二歳になる3月に、こどもちゃれんじEnglishを始めてみました。三月号は付録もたくさん。料金も含め、効果、コスパはどうなのか、使ってみた感想をまとめています。

これはこどもちゃれんじ英語の方ですが、こどもちゃれんじの方の体験DVDがたまに送られてきます。

ちっちが出ない時にも、トイレに楽しく行くのを習慣にしていると、トイレ、トントンしてみて?で本人のトイレスイッチが入ります。

 

かなりゆったりペースではありますが、おむつ卒業に向けて進んでいる我が家のトイトレ。

ちっちやうんちが出る時間や間隔、回数などこまめにチェックして把握しながら、うんちしてるかな(行きたそうかな)って時にサッとトイレに連れて行ったりしながら、うんちの方のトレーニングも進めていく予定!

 

トレーニングパンツなどの状況も、また追記していきます。

一緒に頑張っていきましょう♪

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の2歳男子ママ。妊娠を機にスポーツジムでの仕事を辞め、専業主婦で子育ての合間にブログを書く。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線で発信します。

minaをフォローする
子育て
シェアする
スポンサーリンク
ちびたの ノート

コメント