【水戸市森林公園】大きな恐竜と滑り台ににテンションMAX!

スポンサーリンク
おすすめスポット

こんにちは!minaです。

今回は茨城県水戸市にある、森林公園の紹介です!

 

恐竜がたくさんいて、子供たちはテンション上がること間違いなし!

と言っておきながら私は幼稚園の遠足でここに行き、大きな恐竜の鳴き声におびえて泣きました。

 

自然の中でたっぷり遊べて、みんなに親しまれている『森林公園』。

魅力をたっぷりお伝えしますよー!

 

森林公園の基本情報

《アクセス》

森林公園は、ザ・森の中。

車で行くのが便利です。

駐車場は無料。

 

《開園時間》

6:00~19:00(4月~9月)

8:30~17:15(10月~3月)

休園日は無し。いつでも恐竜に会えます。

 

 

森林公園はとにかく広い

ではではれっつごー!

なんといっても森の中。でもトイレもちゃんといくつかあり安心です。

牧場があったり、恐竜がいたり、遊具があったり、ロング滑り台があったり…!

広くて一日じゃ回り切れない!

今回は二歳児を連れて行ってきたので、主に3つのスポットに絞って紹介していきますよ!

 

大きなローラー滑り台

駐車場に車を停めて、動きやすい格好で進みます!

長い階段があるのでがんばって下ります。

すると発見!

ながーい滑り台!小さめのものと長いものが並んでます。

自分で坂を上って、さあゆけーっ!!

平日に行くと全然混んでないので滑り放題。

息子は滑り台大好きなので、何度も何度もエンドレスで滑ってました。

すごいな体力…

でもここで使い切らないで…!恐竜たちとも遊ぶよー!

 

長いローラー滑り台の上の広場には、ミニ滑り台もあって小さな子も遊べます。

広場でピクニックもいいですね!

 

大きな恐竜たち

さらに進んでいくと…

いた!ディメトロドン。お腹の中に入って口から顔を出して「助けて~食われる~!」ってのができます。笑

アロサウルスも迫力満点!見つめる先には…

ブロントサウルス…!

これから戦いが始まる…!という臨場感。

さらに進むと、このディプロドクスが現れます。大きい…!

中に入ってお腹の中を探検です。

体の中ということでなんというか…すごくリアルな、赤色。失礼しまーす。

小学生になるとこの上の穴をくぐりたくなるのよね。

しっぽからシューッと滑りおります。

トリケラトプスやステゴサウルス…!

私もこのトリケラトプスの角にぶら下がり、ステゴサウルスの背中に登ったなぁ…。

他にもエリアが分かれていて、たくさんの大きな恐竜が森の中から現れるので、大人もワクワクです♪

 

ヤギのソフトクリーム

さあ、沢山遊んでお腹が空いたらこの、ヤギのソフトクリーム。

めちゃくちゃ濃厚で美味しいです。

絶対に寄り道して食べてほしい!

 

帰り道にはいくつかの遊具エリアがあったり、ヤギやウサギに会えるエリアもあります。

今回は満足して帰りましたが、次は行きたい♪

 

 

沢山遊べる「水戸市森林公園」。小さな子から大人まで、たっぷり自然の中で遊べます。

暑さも落ち着く秋にもぴったりなので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の2歳男子ママ。妊娠を機にスポーツジムでの仕事を辞め、専業主婦で子育ての合間にブログを書く。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線で発信します。

minaをフォローする
おすすめスポット
シェアする
スポンサーリンク
ちびたの ノート

コメント