未就園児無料子育て便利グッズ

初めてのIKEAに感動!最高の子連れスポット!買い物の流れも紹介

千葉県の船橋市在住、あきみなです。

子供がまだ小さい頃は、ららぽーとやイオンに行くことが多かったです。

最近は息子も2歳になり、動き回りたい年頃なので、とにかく広い公園に行って走り回っています。

そんな中、初めて行ってみたのが今日お伝えする『IKEA』。

なんで今まで子連れで行かなかったんだ!って後悔するほど素敵な場所だったので、魅力をたっぷり紹介します!

今回行った「IKEA Tokyo-Bay」

IKEAの外観

息子は2歳になったし、そろそろトイトレかなあーと調べていると『IKEAの補助便座がめちゃ安い』という情報を発見。

補助便座目当てに初IKEA!

むしゅこ
むしゅこ

ゴーゴー!

軽食コーナーが安い

とにかく安い!!

駐車場に車を停めて一階に降りると、軽食コーナーがあります。

おすすめはホットドック!

IKEAのホットドッグ

ホットドックが80円。

ピクルス&フライドオニオンかけ放題にすると100円。

このかけ放題+ドリンクバー付きだと170円。

そりゃ170円のセットにしましたとも。

ケチャップとマスタードコーナー

ここでケチャップとマスタードをセルフでかけます。

写真だとわかりづらいですが後ろにピクルスとフライドオニオンが入ったポットが。

こういうのワクワクしますよね。たっぷりと乗せちゃいました。

 

ドリンクバーも種類が豊富。

ドリンクバー

『なっちゃんオレンジ』以外、全て炭酸系です。

うちの子は2歳でも炭酸飲んじゃうんですが、このなっちゃんと炭酸ドリンクを混ぜると、刺激も弱まるし美味しいのでオススメです!

炭酸なしのぶどうジュースかリンゴジュースがあれば最高なんだけど…

と、勝手に思いましたが『リンゴベリー』というのがなかなかめずらしいし、美味しかったです。

息子もホットドックをむさぼりジュースをたっぷり飲んで大満足!

IKEAの土日の混雑具合

私たちが行ったのは土曜日の11時半ごろ。

通常のフードコートだとすでに混んでいて席取り合戦が繰り広げられているイメージですが、

ぜんぜん!

とっても静か、落ち着いた雰囲気で優雅なドリンクタイムを過ごしました。

 

すでに私たちは2回行っていて、次にここを利用したのが日曜日の16時半

この時間帯だと結構混んでいました。

 

屋内はけっこう混み混みでしたが、そんなに暑くなければおすすめなのが外!

IKEAの野外のベンチ

こんな感じでお洒落ベンチが並んでいるので、潮風に吹かれながら、電車を見送りながら開放的な気分でゆったりできます。

IKEAの外観

キッズ売り場も充実

さてさてお腹は満たされた。

最大の感動は安くて空いている軽食コーナーだったのですが、『補助便座を買う』というミッションがあったので店内に入ってみます。

初めてなので少しどきどき…

 

道順がだいたい決まっていて、地図やフロアの矢印を頼りにぐるぐるとまわりながら進みます。

初めて見るので迷路感覚でゆっくり見てまわりました。

ベッドや家具エリアなどを見ながらベビー&キッズ用品エリアにたどり着きます。

 

IKEAは北欧スウェーデン発祥ということで海外のおもちゃが沢山あったり、『KALAS』という、おしゃれなプラスチック皿やコップ、カトラリーがすごく安かったり。

子供用品をそろえようとしている人は、一度IKEAに来てみて基準にしてみてもいいと思います。

プラスチック皿は100均で買ったけれどここで買えばよかったと少し後悔…。

 

さあ、そして目的の補助便座!

IKEAの補助便座

本当に安かった。税込399円。

この踏み台も、499円なので買っちゃいました。

合わせて898円!

ネットだと高めだけど持ち運びは楽。

コンパクトで使いやすくて便利でした!

【トイトレ準備】買ってよかったもの、いらなかったもの全部紹介!補助便座、トレパンおすすめ品も
トイトレを進めてみて、使ってよかったもの、必要なかったものを紹介します。補助便座、トレーニングパンツについての実際の使用感も紹介。コスパがよく、親もストレスなく進められるよう、アイテム選びの参考にしてください。

 

会計は1階なので、カートを使ったり、大きな青い袋に入れてレジまで運びます。

おもちゃコーナーで遊ぶ

このように実際におもちゃで遊べるから、体験して購入を検討することもできます。

息子は線路と電車を繋げて遊ぶスペースで果てしなく遊んでいました…。

親もちょっと一息つけます。

くつろげるIKEAレストラン

このエリアを進むと見えてきたのが、ランチにぴったりの『IKEAレストラン』です。

商品を入れた青い袋を引っかけておくところもあるので、ふらりと立ち寄れます。

さっきのホットドックは遅めの朝ごはんということで、ここでランチにすることに。

 

期間限定のシーフードフェアも開催していてメニューもたくさん!

食料品・フードメニュー|IKEA【公式】家具・インテリア雑貨通販
世界中にファンを持つ北欧スウェーデン発のイケアの食料品・フードメニューは、「より快適な毎日を、より多くの方々に」をモットーに、低価格ながら品質の良い素材を使い、機能的に設計されています。【組み立て】【家具配送】【小物配送】【コンサルティング】など便利なサービスも!

 

オリジナル野菜カレーは299円!

手ごろな値段のレギュラーメニューもたくさんあります。

大きめのソファ席も空いていてゆったりできました。

注文システム

慣れないと少し戸惑うかもしれません。

冷たいもの系は、並んでいるお皿を自分で取ります。

チーズケーキやマリネなどが並んでいておいしそう…!

カレーなどの温かいものは注文してその場でお皿に盛ってくれます。

 

レジに並ぶ前のコーナーにも、パンやから揚げなど、手軽に食べられるものがずらり。

ここでもドリンクバーが100円で飲めるので頼みます。

レストランで食べている写真

お味は…

この右側になんとなく見える『かぁちゃんの唐揚げ 5個で299円』というのが美味しかったです。

『オリジナル野菜カレー 299円』は甘めの味、そして無添加なので子どもには嬉しいですよね。

ただ大人は好き嫌いが分かれると思います。

旦那はちょっと甘すぎかもって言ってました。

その分息子が喜んで食べていたので良かったです。

 

季節ごとのメニュー、いろんなフェアも開催しているようなので、また来た時にはいろいろと食べてみたいと思います。

 

食器類は、ごみは捨ててベルトコンベアのようなものに乗せると自動で運ばれていきます。

これも日本ではなかなか見られないシステムなので新鮮でした。

会計の流れ

さて、くるくると迷路を抜けて、巨大な商品棚に圧倒されながら、1階のレジにたどり着きました。

ここでも普通のレジとはスタイルが少し違っています。

 

袋に入るくらいのものはレジ横のベルトコンベアに乗せ、店員さんがボタンで流して会計をしていきます。

見よう見まねで置いてみましたが、前の人の商品と自分のものの間に、レジ前にあるバーを置くのが決まりのよう。

ベルトコンベアで流れていくとどこまでで一つの会計か分かりづらいですからね。

 

レジ袋は無いので、特に大きな商品を購入するときは自分で用意するか、青いビニールバッグが販売されているのでそれを購入して自分で入れます。

初めてだとドキドキでしたが、一度やってみれば次はスマートに買い物できそう。

 

レジを出ると最初の軽食コーナーに。

激安50円のソフトクリームを買って終了です!

ソフトクリーム

子どもにもちょうどいい大きさでした。

お得なIKEA FAMILYに登録しよう

最後にぜひおすすめするのがこちら。

様々な特典を受けられる『IKEA FAMILY』です。

簡単な入力でサクッと登録完了。

年会費も無料です。

 

ポイントカードとは違い、レジで出すと購入履歴が見られたり、クーポンが使えたり、レストランで割引メニューがあったりと特典が受けられるものです。

何より驚いたのが、『メンバーとその同伴者全員が朝11時までドリンクバーが無料』というもの。

それが11時まで無料なんてー!さいこうー!

 

【ここで注意】

IKEA TokyoーBay点でドリンクバーが無料で飲めるのは、2階のレストラン

この無料ドリンクバーの存在を知った翌月、胸を踊らせてIKEAに向かいました。

思いのほか道が混んでいて時刻は10時55分過ぎ。

あっぶねー!ギリギリセーフ!

1階の軽食コーナーに滑り込み、ノリノリでIKEA FAMILYのカード画面を出したんですが···

「こちらは2階のレストランでしか使えないんです。もう、今日は···(その時10時59分)···すみません。」

なんと悲しい言葉だったでしょう。

IKEA TokyoーBay店で無料のドリンクバー飲もう♪と思っている皆さん。

★車の場合、道が結構混むので余裕を持って出発しましょうね!

★IKEA FAMILYをシャキーンと見せるのは、2階のレストランですよ!

初めてのIKEAまとめ

初めてのIKEAでのお買い物。

慣れないとすべてにおいてドキドキな部分はありましたが、子連れに嬉しいポイントが沢山でした!

今回はお伝え出来なかった、『無料の託児所』もあります!(4才~10才)。これは嬉しすぎる…!

 

近くにあるけどまだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみてください。

 

【全国のIKEA】

  • 東北…IKEA 仙台
  • 関東…IKEA Tokyo-Bay、IKEA 立川、IKEA 港北、IKEA 新三郷
  • 中部…IKEA 長久手
  • 関西…IKEA 鶴浜、IKEA 神戸
  • 九州…IKEA 福岡新宮

店舗数も多くはないので、近くに行くことがあれば寄り道するのもおすすめです!

コメント

スポンサーリンク