2人目の子供が欲しかったけど1人でも幸せだと思えた理由

スポンサーリンク
子育て

こんにちは、minaです。

息子1人の子育て中です。

 

以前は2人目の子どもが欲しくて、でも叶わず、落ち込んでいた時期がありました。

「2人目はまだ?」っていう質問、もうやめませんか
育児が落ち着いてきた時に聞かれる、2人目のこと。何気ない言葉でも、夫婦で話し合って決めていることなので改めて聞かれて困ったことがあります。友人とは、楽しんでいる、困ったことがある、そんな「今」を共有したい。未来のことは家族で決めたい。それを伝えたいと思って書いた文章です。

私の持病もあって2人目はあきらめなければならない状況でしたが、二人目はいつかと質問されるたびにうんざりしてしまっていた時期も。

 

でも今では息子との生活を楽しめています。

落ち込んだ時期からどう気持ちを切り替えたのか、私の場合のお話をします。

 

スポンサーリンク

どこかで思っていた「兄弟がいた方が幸せ」ということ

「結婚しているか」、「子供はいるか」、「何人いるか」で、幸せの度合いを測られてしまう、それが嫌だ、と自分でも記事にしていました。

その考えは変わりませんが、ふと、「自分も知らず知らずのうちにその考えが基本になってしまってるんじゃないか」って思ったんです。

 

「2人目を妊娠した」と聞くと、「いいなあ~」って感情が真っ先に浮かんでいました。

「私はあきらめたけど、もう一人いたら今より幸せだな、2人目を妊娠した人は、私より幸せなんだな」。

他人と比べて 自分で幸せの度合いを測ってしまっていたから、こんな気持ちが生まれたんだと思います。

 

どうして子供が複数いると幸せだと思ったのか

私が2人目が欲しいと思っていたのは、どこかで、育児生活が終わってしまうのが寂しいという思いがあったからです。

2人目ができたら、また新生児から、子供と一緒の生活ができる。“2倍の期間、幸せな生活ができる”。

病気のせいで子供をあきらめている自分は、短い期間しか子供と一緒にいられない。

 

でもそれは、私の「子供が手を離れていくのが寂しい」という、マイナスな気持ちから。

兄弟がいる家庭がより幸せに見えるのは、自分の負のフィルターがかかっているから。

それに気づくのに時間はかかりました。

 

子供が1人だからできていることを考えた

子供の人数にかかわらず、それぞれに楽しいこと、辛いことはあります。

どこかで思っている、2人以上が絶対に楽しい、という考えを変えなければと思いました。

自分が置かれている環境で、いま息子がひとりだからこそできていることを考えてみようと思いました。

 

大きく浮かんだのがこの2つ。

  • キッズモデル
  • 習い事(ベビースイミング)

 

今の生活にリズムをつけてくれているのが「キッズモデル」のお仕事と、「ベビースイミング」の習い事です。

 

《キッズモデル》

元職場の先輩の紹介で、事務所に入っていて、多くはありませんがCMや雑誌、再現VTRなどのお仕事をさせてもらっています。

仕事の現場は楽しく、「じっとする」、「まねっこをする」、「笑顔で楽しそうにする」など、演技まではいかないものの求められるものをできるようにがんばる、というのは私も息子も、成長につながっています。

このキッズモデルの仕事も、妊娠をしたり、子供がもう一人いたり、という状態だと難しくもなるので、今の環境だからできているんだと思い、感謝しています。

 

《ベビースイミング》

こちらの記事にも書いてあります。

【赤ちゃんから始める習い事】ベビースイミングは最適!レッスンの流れと2年通った成果
初めての習い事におすすめなベビースイミングの紹介です。初めて約1年半。今ではまったく水を怖がらずバシャバシャ泳いでいます。危険はないのかなど、メリットとデメリットも載せているので参考にしてください。

ベビースイミングは親も一緒にプールに入るので、妊娠すればベビースイミングはやめる事になります。

 

これらのことは今の生活でとてもいい経験になっているので、今はこれでいいんだと心から思えています。

 

子供はいつか 手を離れる

子供が新しく増え、子供と一緒にいる期間が長くなっても、いつかは手を離れるという事実は変わりません。

子どもが手を離れるのが寂しいからもう一人子供…という考えは変えなければいけないと思いました。

もっと、母としてではなく、ひとりの人間としての人生を充実しようという気持ちに変えていきました。

 

二つ目のブログを作ったのもその思いから。

みなしゅみノート|楽しいことたくさんみつけよう!
子育て中も、自分がキラキラすることを見つけたい。それを共有したい。いつか子どもが手を離れたって、自分らしく人生を楽しむ!そんな想いを込めたブログです。

「育児」から離れても、自分の生活を楽しんでいけるような、楽しいこと、美味しいもの、行ったことない場所への旅行…少しづつ、自分の人生を楽しめるものを見つけていけたらと思っています。

 

子供と向き合うかけがえのない時間、親子三人で暮らす幸せな生活をかみしめて、全力で楽しんでいきたいと、今は思っています。

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の専業主婦、2歳男子ママ。超おおざっぱな性格。息子はどんどん自由にやんちゃにたくましく成長中。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線でゆるーく楽しく発信します。

minaをフォローする
子育て
スポンサーリンク
シェアする
ちびたのノート

コメント