【ぐんまこどもの国】この充実で無料?! 1歳児でも満足間違いなし!体験レポート

スポンサーリンク
おすすめスポット

こんにちは、minaです!

群馬へプチ旅行に行ってきました!

 

ネットで調べて気になった

『ぐんまこどもの国』

なんと入場料が無料らしい!

『無料で遊べるスポット』って、魅力的ですよね。

私たちもその魅力に惹かれてさっそく行ってきたのでレビューしていきます。

 

ぐんまこどもの国の情報

HPがこちら

https://gunma-kodomonokuni.jp/access/

私たちが行ったのは冬だったんですが、夏はじゃぶじゃぶ池もあるし、無料の遊具、有料の乗り物もたくさんで、一日じゃ回り切れないほど。

そう、全然回り切れてないので、1歳9ヵ月の息子を連れて遊びに行ったよ、という目線で書き記します。

ダイナミック広場で遊び倒す!

無料の駐車場にラクラク車を停め、入り口へ。

進んでいくと、どどーんと広がるたくさんの遊具たち!&巨大滑り台!

ターザンロープやネットの遊具など、難易度高めのものが並んでいます。

まあまだ1歳児なので、簡単なもので飽きるまで自由に遊びます。

小学生ともなればここだけで二時間はいけそう。

 

ローラー滑り台へGO!

さあさあ後ろにもにも見えていた、いちばんのお目当てのローラー滑り台!

階段をのぼり、階段を登って階段をのぼると階段があり、階段の上の階段をさらに進んで階段を登り切った先にローラー滑り台への階段があります。

ってな感じで、小学生に道を譲りながら、一歳児もなかなかの高さまでがんばって登ります。

色んなパターンの階段で楽しく登ったら、スタートラインに立ち、息子と一緒にレッツローラー!

けっこう速さが出るので足を両ヘリにつけながら、ゆっくり滑りおります。

若干怖がっていた息子も、滑り切る頃にはキャハハ!と楽しんでいました。

大自然の中で眺めも最高!

調子に乗って2周目!

元気よく登って次はスピードアップめに滑りおります!

細めの主人はお尻が痛いと苦しんでいました。

中にはマットを持参している人もいて納得。

 

2周滑り降りると、満足したのか入り口に向かってダッシュ!!

奥の方行ってみたいんだけど…まあいいか。広いし自由に走らせよう。

 

児童館がすごい

そのまま走っていき、たどり着いたのが入り口右手にある児童館

ちょっと行ってみるか~くらいのノリで入ってみます。

ここがまた凄かった!

1階のスペースには、ミニ竜巻が起こせたり、本物の車の運転席に座れたり、風船が浮いてる部屋があったり、シャボン玉の実験があったり…

色々な実験をしてみよう!というコンセプトですかね。

磁石でいろんな形を作り上げようのコーナー。小学生、大人も夢中。

とにかく息子はあっちいったりこっち行ったりで、もうここだけでずっと遊べる感じでした。

 

2階にはキッズスペース。ボールプールがあったりおままごとエリア、絵本コーナー、プラレールエリアも。

夢の場所ですね、プラレールエリア。

この時も果てしなく遊んでるので、そろそろお昼ということもあり無理やり外へ。

 

お昼はレストハウスへ

遊具の隣の芝生エリアを越えるとすぐに建物があり、そこでラーメンや焼きそば、アメリカンドッグなどの昼食がとれます。

ラーメン450円2杯とアメリカンドッグ250円を買ってお昼タイム。

12時前の時間が一番混んでいました。

料金もお手頃。

味も普通に美味しかったです。

 

最後にサイクル広場へ

まだまだ遊べる感じではありましたが、奥の方にあるエリアはまた来た時にするとして入り口の方へ向かいます。

入り口左手にあるサイクル広場には、小さい子向けのバッテリーカーが。

パトカーや恐竜や苺ちゃんなど、バリエーション豊かな車たちにテンションMAX!

100円なのでパトカーで1回遊びます。

高いレールの上を足でこいで進むサイクルモノレールにも!

200円で、結構距離もあるのでゆっくりながく楽しめます。

 

今回は乗りませんでしたが、変わり種自転車も人気なようで、小学生たちが楽しそうに乗り回しているのを上から眺めていました。

これも次の機会に乗ってみたい。

 

まとめ

というわけで、やっぱり一歳児を連れてということもあり一回じゃ回りきれない!

それでも十分に楽しめました。

 

有料エリアにはゆっくり丘を登るパノラマチェアや、滑り降りるサマーボブスレーなど、めちゃくちゃ楽しそうなのがたくさん!!

池ノ上の橋から観察できる植物園、イベントが開催されるふれあい工房、そして夏には欠かせないじゃぶじゃぶ池も!!

行けなかったエリアがありすぎるので、二歳にレベルアップした息子を連れて、また行ってレポートしますね!

 

遊ぶ場所たっぷり、無料でも存分に遊べる『ぐんまこどもの国』

みなさんもぜひ一度、足を運んでみてくださいね!

この記事を書いたのは
mina

千葉県船橋市在住、茨城県出身の2歳男子ママ。妊娠を機にスポーツジムでの仕事を辞め、専業主婦で子育ての合間にブログを書く。千葉県の子連れおすすめスポット、育児情報など、ママ目線で発信します。

minaをフォローする
おすすめスポット
シェアする
スポンサーリンク
ちびたの ノート

コメント